史跡案内ボランティアガイド


by Fukuoka-heguri

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

定期ガイド
史跡巡り
日帰りバス研修
研修旅行
臨時ガイド
ジュニアプロジェクト
平群倶楽部について
会員の活動
イベント
その他

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 03月
2010年 09月

最新のコメント

メモ帳

検索

最新の記事

2017年11月度史跡巡り(..
at 2017-11-21 20:37
平成29年度 連絡協議会バス..
at 2017-11-09 19:23
2017年11月度 定期ガイド
at 2017-11-03 20:50
11月定期ガイド(旧三瀬街道..
at 2017-10-30 23:59
2017年秋の研修旅行
at 2017-10-26 20:34

2017年5月度・定期ガイド

2017年 5月度 定期ガイド
5月27日(土)快晴
野方~飯盛~吉武高木地区 歴史・自然探訪コース
  「やよいの風公園」グランドオープン記念
参加者:41名(女性:17名、男性 24名)、案内人 11名
コース:「野方(営)バス停」横に、9時30分までに集合・受付
    (9時35分スタート)野方遺跡(中央公園)に移動後 コース説明・準備体操
    野方遺跡 ⇒ 松林飯山の碑 ⇒ 大村桜(羽根戸集会場トイレ休憩) ⇒ 飯盛神社⇒
    飯盛文殊堂 ⇒ 昼食(神社境内)⇒ やよいの風公園(吉武高木遺跡)(14時20分解散)


微風の「五月晴れ」に恵まれ、素晴らしいウォーキング日和でした。4月15日の「やよいの風公園」グランドオープンのニュースの効果もあってか、このコース始まって以来の40名を超える多数の参加者となりました。南区からは公民館の趣味の会の6名グループでの参加、また途中飛び入りの参加者などもありました。年齢も49才から最高87才までと多様で、80歳以上の方が4名もありましたが、年齢を全く感じさせず最後まで元気に歩きました。

野方中央公園

開会あいさつ~準備体操
b0273309_14425868.jpg


野方遺跡(国史跡)
西久保案内人が、国史跡の野方遺跡と大小2つの環濠について説明しました。
b0273309_1452364.jpg



大きな環濠

b0273309_14522179.jpg小さな環濠
b0273309_14594091.jpg
径100m位の円形環濠の内部で、九州で初めて見つかった竪穴式住居跡が、「住居跡展示館」にそのまま展示されています。あいにく5月から約2年間(平成31年3月末まで)リニューアル工事で閉館になったばかりでしたので、今回は見学できませんでした。



松林飯山生誕碑
当地で生まれで飯盛山にちなんだ飯山の号をもつ維新の先駆者について
田山案内人が説明しました。
b0273309_1515684.jpg

   [4月17日撮影]
b0273309_15222918.jpg飯山の縁で大村から集会場の庭に移植された、国の天然記念物「大村桜」も見学しました。十二単の桜とも言われる、花びらが何段にも咲く大村桜は、今はもちろん葉桜でした。



飯盛神社(市指定文化財)
b0273309_15274537.jpg
いつもは静かな境内ですが今日は賑やかに子供のお餅踏みの儀式が続いていました。
木陰に入って、大賀案内人が神社の由来や神事を説明しました。

御神木「梛(なぎ)」
縁結びの木ということでいつものように人気です。
葉っぱを1枚ずつお持ち帰りいただきました。
b0273309_1533921.jpg装飾器台付子持ちはそう(国重文のレプリカ)
境内の休息所に展示してあります。
現在、本物は伊勢神宮の徴古館所蔵。
b0273309_15482174.jpg




飯盛文殊堂
交代で文殊堂の中に入り貴重な絵馬や写真に見入ります。
b0273309_1625185.jpg

文殊菩薩獅子像(市重要文化財)
b0273309_169687.jpg

念願の文殊菩薩獅子像を間近に拝みます。今日もやさしく眼下を見つめていらっしゃいました。
いつも鍵が閉まっているのに、初めてこんなに近くで拝めて感動しましたという参加者もありました。これでいつまでも知恵の泉が枯れませんように。


 ~~~~~ 昼食  ~~~~~
三々五々神社に戻ったり、文殊堂周辺に散らばったりして、12時15分からやっと昼食タイムです。木陰は涼しく、持参の弁当がいつもより美味しく感じられました。

食後の休息
b0273309_16192286.jpg

姉妹で参加された塩見さんと鈴木さん
b0273309_16292064.jpg
飯盛神社さんのご利益でしょうか?
久しぶりのお仲間たちと再会もありました。
※ご参加の南條さんの写真をお借りしました。
b0273309_16204779.png



みなみ情報発信隊の棚町さん
b0273309_17382889.png
b0273309_1739185.jpg










やよいの風公園

オープンセレモニー(4月15日)
5年にわたる史跡公園整備がひとまず完了し、
4月15日にグランドオープンのセレモニーが
開催されたばかりです。
b0273309_16412615.jpg名づけ親の1人として平群倶楽部の田山案内人も式典に招待されました。
        b0273309_16414836.png


  
        全員で記念撮影
b0273309_16512910.jpg



吉武高木遺跡(国史跡)
まがたま館で、平案内人がまず周辺の吉武遺跡群全般と発掘までの動きや公園化の歩みを説明した後、2班に分かれて、時間をたっぷり取って公園内の各ポイントを巡りました。
b0273309_16563556.jpg



「昔見つけ広場」
一方のグループは、矢野案内人が担当しました。
b0273309_1724643.jpg

甕棺墓群「甕棺ロード」
もう一方のグループは平案内人が担当しました。
b0273309_21232866.jpg



「やよいの川」横ですれ違う2班
吉武高木地区と大石地区は川で分かれていました。園内の植生も弥生時代の樹木が再現されています。
b0273309_1765586.jpg


特定集団墓

b0273309_1781213.jpg

三種の神器を思い起こさせる副葬品が同時に出土した吉武高木遺跡は、日本最古の王墓といわれています。最も重要な、木棺の王墓を含む特定集団墓は、ガラス張りの写真で掘りだされたままの様子が地上に浮かび上がっています。位置とどの棺から何が出土したかがよくわかります。

アンケート
見学の終わった人から順に、ガイド改善の参考のためにアンケートを書いていただきました。
b0273309_1716737.jpg

[アンケート結果]
説明が丁寧でわかりやすい、ガイドの人が良く勉強している、ペースがゆっくりで良かったなど、回答35名のうち34名が満足(1名は普通)と十分楽しんでいただいたようです。資料に全体の地図添付を、年間スケジュール表には歩く距離も入れておいてなどの貴重なご意見もいただきましたので、今後に反映していきます。

閉会の挨拶
b0273309_17203489.jpg
14時20分会長の挨拶で終了です。




b0273309_1785948.jpg

歩いている途中でも質問が飛び交いました。ただ歩くだけでなく、地域の歴史に興味を持ち、新しい発見に感動する。史跡ガイドの良いところを、新緑の瑞々しい風景と併せて堪能していただきました。 案内人一同も、おかげさまで気持ちよく案内できました。
「やよいの風公園」のオープン後初めての案内でしたが、看板一つで説明していたこれまでと違い、目で見て触れられる史跡になり、わかりやすくまた説明しやすい場所になったことを実感しました。

皆様お疲れ様でした。またのご参加をお待ちしております。
[PR]
by Fukuoka-heguri | 2017-05-27 18:15 | 定期ガイド