史跡案内ボランティアガイド


by Fukuoka-heguri

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

定期ガイド
史跡巡り
日帰りバス研修
研修旅行
臨時ガイド
ジュニアプロジェクト
平群倶楽部について
会員の活動
イベント
その他

以前の記事

2018年 12月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 03月
2010年 09月

最新のコメント

メモ帳

検索

最新の記事

2018年度「西区歴史よかと..
at 2018-02-24 17:10
2018年1月度・史跡巡り(..
at 2018-01-17 19:53
2017年 忘年会
at 2017-12-12 22:21
2017年11月度史跡巡り(..
at 2017-11-21 20:37
平成29年度 連絡協議会バス..
at 2017-11-09 19:23

2017年4月度・史跡巡り

2017年 史跡巡り

2017年4月18日(火)
佐賀市内(金立町~城内~与賀町)の散策
参加者 6名

【行程】
8:30出発⇒徐福長寿館⇒丸山遺跡⇒昼食⇒佐賀城本丸歴史館⇒与賀神社⇒15:00解散

昨日からの雨が早朝まで残っていましたが、出発するころには青空も見え始め、木々の新緑が前日の大雨に洗われてより美しく輝いて見えました。春爛漫、風も爽やかな心地よい一日でした。



詳しくはクリック
徐福長寿館・薬用植物園

徐福長寿館、薬用植物園は佐賀市金立総合公園内にあります。約2,200年前に秦の始皇帝の命を受け、不老不死の霊薬を求め海を渡った徐福は、薬草フロフキを佐賀の地で発見したと伝えられています。その徐福にちなんで「健康と長寿」をテーマにした資料の展示や、徐福伝説を紹介する施設です。

徐福長寿館
b0273309_1451537.jpg

徐福さんが迎えてくれました。
b0273309_1454971.jpg

館内と薬用植物園を案内して頂いた東島さん
b0273309_1455673.jpg

薬用茶をいただきながら佐賀には徐福伝説が多く残る理由、邪馬台国や吉野ケ里遺跡との関わりなど興味深いお話も聞けました。


おたつさん
徐福さんが滞在中に恋仲になった
と伝えられています。
b0273309_1611085.jpg

平群版の徐福さんとおたつさん
b0273309_1456494.jpg


フロフキ(パンダカンアオイ)
b0273309_1653349.jpg

徐福が金立山中で仙人に導かれ不老不死の霊薬「フロフキ」(フロフキの名前の由来は不老長寿?)を手に入れたそうです。



薬用植物園
徐福長寿館の周りは不老不死の薬にちなんで薬用植物園になっていました。
ゆっくり散策したい所でしたが、時間の関係でほんのさわりだけの見学でした。

紅花トキワマンサク
b0273309_16271275.jpg

b0273309_16282426.jpg



タラヨウ=ハガキノキ

b0273309_1428837.jpgb0273309_1716417.jpg

東島さんが葉っぱに楊枝で字を書かれました。
字が浮かび上がって・・・あーら不思議・・ご覧の通り
b0273309_17174889.jpg

他にも
甘味料に使われる甘~い葉っぱ
b0273309_1918274.jpg街路樹でおなじみb0273309_19184263.jpg



  



徐福長寿館から次の丸山遺跡まで徒歩で移動(15分~20分)
公園の中を歩きながらいろいろな花と出会いました。
b0273309_1931142.pngb0273309_19142480.png


b0273309_1835251.jpg

詳しくはクリック
丸山遺跡(久保泉丸山遺跡)

久保泉丸山遺跡小さな台地上にまとまって存在していた複合遺跡です。遺跡そのものは佐賀市久保泉町川久保に位置していましたが、長崎自動車道建設のために、この場所に移されました。

矢野さんが案内人になって解説
b0273309_18393918.jpg



主体部は竪穴式石室
b0273309_1840483.jpg

支石墓群
b0273309_18442488.jpg





    

~~~~~~~~~ 本日の昼食 ~~~~~~~~~

        白山文雅(しらやまぶんが)セレクト2色カレー ¥1,404
b0273309_21252543.jpg

佐賀市白山にある昭和32年創業の佐賀では知る人ぞ知る名店です。
平日限定のセレクト2色カレー、この日はシーフードとビーフをセレクト。
じっくり炒めた玉ねぎの甘味と旨味がスパイシーさとが相まって、いつものカレーとは一味違う。
みんなの第一声「おいしい!」
ライスは銀色の食器に入っていておかわり自由です。



 <昼食後、車で移動>

詳しくはクリック
佐賀城本丸歴史館

b0273309_21391254.jpg佐賀城本丸御殿の一部を忠実に復元した「佐賀城本丸歴史館」が佐賀城跡に建てられています。館内では、時代を先導した「幕末・維新期の佐賀」をテーマに佐賀城の復元や幕末・維新期を先導した佐賀藩の科学技術、佐賀が輩出した偉人について分かりやすく紹介しています。


           御玄関
b0273309_15251023.jpg


ボランティアガイドの瀬戸さん
約40分間、丁寧にご案内して頂きました。
スタッフは毎日約10人体制でご案内されているそうです。
b0273309_15255133.jpg
外御書院
一之間~四之間と廊下を合わせると320畳の大広間に。
現在ではイベントにも利用されているそうです。
b0273309_15405348.jpg


鯱の門
天保9年(1838)当時の姿を残して、
青空に鯱が映えます。
b0273309_1559789.jpg
佐賀城戦争の銃弾跡も生々しく残っています。
b0273309_15592485.jpg

御玄関前で記念撮影

b0273309_1642837.jpg



<車で移動>



詳しくはクリック
与賀神社

三の鳥居、石橋、楼門(国重要文化財)
宮司の中村さんに詳しいお話を伺いました。
b0273309_16432661.jpg


圧巻は樹齢1400年のクスノキ・佐賀県指定天然記念物
樹高=26ⅿ 幹回り=7.4ⅿ 枝張り=19ⅿ
b0273309_16452254.jpg


境内には他にも2本の大クスがあり
春に新葉がでる今頃、前年の葉は全部落ちるそうですから
毎日、掃いても掃いても・・・・
この新陳代謝が長寿の秘訣か?
b0273309_17131095.jpgb0273309_17132538.jpg




b0273309_19503824.jpg
予定通りに15:00、与賀神社を最後に今日の史跡巡りは終了です。
与賀神社の駐車場で解散。
2台の車でそれぞれの帰路に着きました。
今日のメインは佐賀城本丸歴史館という案でしたが、徐福長寿館~丸山遺跡周辺の景観の美しさもカレーの美味しさも充分魅力的でした。花も団子も?
みなさん、お疲れ様でした。
[PR]
# by Fukuoka-heguri | 2017-04-18 19:10 | 史跡巡り

やよいの風公園グランドオープニング式典

 国史跡 吉武高木遺跡
ついにグランドオープン 「やよいの風公園」
2017年 4月15日(土)10時00分~14時00分 晴れ
オープニング式典(主催 福岡市) 
平群 参加者 8名


b0273309_1695043.jpg


当遺跡をいつも案内している我々も待ちに待った、史跡公園のグランドオープンを祝うかのように昨日までの雨もあがり、朝から暑いほどの好天となりました。公園はたくさんのテントに囲まれ、いつもと違い華やかな雰囲気です。早くから人が集まり始め、来賓や観客を含め、お昼ごろには約700名の入場者となり、厳かに楽しく賑やかにイベントが進みました。  
名付け親の1人、わが平群倶楽部の田山案内人も、今日は赤いリボンを付けて来賓席の一員となりました。
真新しい展示コーナーでは、市の専門職員の方が待ち受けて発掘の模様や展示物のコンセプトなど易しく説明され、見学者も改めて最古の「王墓」の素晴らしさを実感できました。

1部
主催者挨拶
貞刈副市長の挨拶で式典スタートです。ほかに地域代表で藤内金武自治協会会長、来賓でおばた市
議会議長、2代目吉武高木遺跡整備指導委員会長の狩野氏などの挨拶がありました。
b0273309_15502245.jpg
テープカット
b0273309_1551345.jpg



市消防音楽隊の演奏
b0273309_16352414.jpg
「カラーガード隊」5名によるダンス
b0273309_1751134.jpg



記念植樹

本日の記念に植えられた桜
(甕棺ロードの横)
b0273309_15592515.jpg




2部
各種ステージとイベント

やよい劇
劇団の人を中心に地元の老若男女がこの日の為に練習してきたという音楽劇。
吉武地域に移り住んだ新旧2つの勢力の争いと、早良王による融和統一という
歴史を、わかりやすく表現していました。
b0273309_165744.jpg

そのあともステージでは尺八・琴の演奏やダンス、三味線・唄・太鼓や吹奏楽の演奏などが続きました。

~施設紹介~
園内マップ
b0273309_1627392.jpg



①大型建物展望地
b0273309_16302455.jpg




②特定集団墓「最古の王墓」
b0273309_1631243.jpg

地面に埋め込まれた写真で、特定集団墓の位置と内部を知ることができます。
b0273309_1632991.jpg



③やよいの川
b0273309_16324532.jpg

小石を敷き詰めて、吉武高木地区と大石地区の間に元々あった「やよいの川」を表現しています


④むかしみつけ広場
b0273309_1656145.jpg

旧石器時代から江戸時代までの地域の歴史を紹介しています。


⑤甕棺墓群「甕棺ロード」
b0273309_16341592.jpg

平群倶楽部のメンバーも熱心に見学。
b0273309_20322059.jpg

大規模甕棺墓群について紹介しています。弥生前期、中期などの年代で色分けした、丸い甕棺墓や四角の木棺墓の位置や並び方を確認できます。大きな甕棺の模型や埋葬状態を見られる展示もあります。壁の裏では甕棺の形と時代の解説が見れるようになっています。。



⑥まがたま館
b0273309_1635571.jpg

市内外の遺跡情報、周辺文化財の行き方などを紹介しています。普段はここにパンフレットなども置いておきます。




~広場体験コーナー~


火起こし体験
b0273309_1638412.jpg
まがたま作り体験
b0273309_16404136.jpg






b0273309_16524665.jpg銅鏡・銅剣、甕棺等は実物大レプリカも展示しています。多くの方に来て見て触れて、やよいの歴史の風を感じていただきたいものです。目に見える施設の完成で、よかとこ案内人のガイドも案内がやりやすくなります。
多くの人に知って、楽しんでいただけるよう、これから最大限に活用していきたいと思います。
[PR]
# by Fukuoka-heguri | 2017-04-15 17:27 | その他

やよいの風公園オープン前の事前レクチャー


「やよいの風公園オープン前の事前レクチャー」

4月11日(火)15:00~
17名参加(野方16、姪浜1)

福岡市文化財保護課の榎本係長、倉田さんに、施設のコンセプトや説明のポイントなどを事前に指導していただきました。

福岡市文化財保護課 榎本係長
b0273309_17111789.jpg



あいにくの風と冷たい雨の中、オープン前でまだ被ったままの青いシートもめくりながら、丁寧に説明していただきました。
b0273309_173263.jpg

これからの平群倶楽部の定期ガイドでは「やよいの風公園」をフルに活用してより分かりやすいご案内ができるようになりました。
 
[PR]
# by Fukuoka-heguri | 2017-04-11 16:58 | その他

2017年3月度・定期ガイド

2017年3月度 定期ガイド
3月25日(土)曇り時々晴れ
                      
b0273309_17253143.png
南金武~吉武高木~橋本地区 「桜の平群郷 史跡を歩く」
参加者:13名(女性:7名、男性 6名)、案内人:12名


姪浜駅南口・橋本駅→南金武バス停に10時30分までに集合受付
コース説明~準備体操後、10時40分出発
[コース]
旧三瀬街道金武宿 ⇒ 都地城址 ⇒ アメンボ池 ⇒ 吉武高木遺跡 ⇒ 昼食(やよいの風公園)
⇒ 室見河畔(河童橋)⇒ 橋本八幡宮 (14時30分 解散)

今年はなかなか気温が上がらず、平年より少し遅い当日やっと福岡の桜の開花宣言がされたばかりでしたが、梅の花や彼岸桜は見かけましたが桜には巡り合えず残念でした。しかし汗もかかず後には晴れ間も出て、ウォーキングには最適のコンディションとなりました。
申し込みは16名で、当日欠席5名、急きょ参加申込2名の13名(1名は姪浜Gメンバー)でした。
これまでで最高齢(88才)の女性も参加されましたが、最後まで元気に歩かれました。

会長挨拶、コース説明、準備運動の後、予定通り出発です。
b0273309_1343214.jpg



旧三瀬街道金武宿
最初は金武宿です。福岡から佐賀へ向かう旧三瀬街道の最初の宿、金武宿の往時の賑わいを古場案内人が説明しました。坂のS字カーブが珍しい宿場でした。
b0273309_1344384.jpg


都地城址
三瀬街道を下りて行くと、15分ほどで都地城址です。室町時代後期に領地をもらった細川若狭守光行の平城がありました。赴任の時のエピソードから付いた「どんな地でも都と同じ天皇の地(都地)」の由来を矢野案内人が説明し、図面を見ながら熱心に、残った土塁の跡を確認します。
b0273309_13471891.jpg

あれが安楽平(荒平)山
b0273309_1348620.jpg

光行は大友方の安楽平城の小田部氏との戦いで戦死しましたが、子の左近助が後に龍造寺と一緒に攻めて敵討ちを果たしました。



アメンボ池
金武公民館でトイレを借り、北隣のビオトープ(人工環境)の「アメンボ池」を通ります。内村案内人が公園内の植物やメダカについて紹介しました。ここも桜は綺麗な所ですが花はまだまだでした。
b0273309_13504924.jpg




吉武高木遺跡
アメンボ池を横切り、坂を登ったところが、三種の神器が出土し最古の王墓といわれる、国史跡「吉武高木遺跡」です。やっと工事が終わり、この4月15日に史跡公園がオープンになります。盛大にセレモニーも開催される予定です。
看板だけがぽつんと立っていたこれまでと違い、オープン後は見て触れて感じて・・・案内がやりやすくなりそうです。

オープンを待つばかりの大型建物展望地
b0273309_1653233.jpg


公園内はまだ中に入れないため、道路上で西久保案内人が一帯の遺跡について、参考資料を見せながら説明しました。
b0273309_1462181.jpg


やよいの風公園
b0273309_1410280.jpg

「やよいの風」公園の名付け親の田山案内人が、命名の経緯を披露しました。指さす飯盛山山上から、遺跡の上に弥生の風が渡っているのを感じました。

            
            ~~~~~~~ 昼食 ~~~~~~~

まがたま館
既設の多目的広場の鹿の横には、福岡の他の史跡や吉武高木遺跡の移り変わりなどの説明板も設置された、「まがたま館」が完成しており、ベンチも早速昼食に利用しました。
b0273309_14232456.jpg


       記念撮影
b0273309_14243223.jpg


参加者最高齢記録88歳の中央区の溝尻さん。
最後までしっかりと歩かれました。
ますますお元気で!
b0273309_14294166.jpg
東区からお友達二人で参加です。
b0273309_14331721.jpg



室見川河畔
予定通りに昼食を終え、出発です。西部運動公園脇を通り、約20分で室見川の河童橋です。橋の上で内村案内人の説明とクイズで楽しみました。いつもの手作り「柊の葉脈の栞」の記念品を喜んでいただきました。

河童橋
b0273309_14414953.jpg


通り道の、室見河畔の桜並木も蕾は堅く閉じていました。
いつもは早目の橋本八幡宮では、チラホラ咲いた木もありましたが、ここで最も早い「紅枝垂桜」でさえこの程度でした。これは、樹齢千年で、日本一といわれる福島のエドヒガン桜「三春の滝桜」の子供だそうです。

橋本八幡宮の紅枝垂桜
b0273309_14424896.jpg


橋本八幡宮
八幡宮の由来や「きずなの木」「夫婦槇」などを平案内人が案内しました。きずなの木の横には、昨年3月にここで取材を受けたFBS「ばりハヤッ」の放映記念の石碑まで建てられていました。
b0273309_1445540.jpg

境内裏手の福岡藩三代藩主黒田光之公のヨナ(へその緒)埋設地の前で
内村案内人の紙芝居「お八幡様と大川の河童」
b0273309_14553945.jpg




b0273309_1453326.jpg
予定通り、14:30に無事に終了できました。皆さんお疲れ様でした。
5月のガイドでは、初めてオープン後のやよいの風公園を隅々までご案内できます。またのご参加を、一同お待ちしております。 



平群倶楽部スタッフの反省会
b0273309_16405886.jpg

木の葉モール内(橋本八幡宮隣)で反省会。
約7㌔を歩いた後のコーヒー&ドーナツで「お疲れ様!」
一息ついて家路につきました。
皆さん家に帰り着いた頃から予報通りの雨になり、これまで待ってくれた天に感謝です。
[PR]
# by Fukuoka-heguri | 2017-03-25 17:20 | 定期ガイド

野河内・アジサイ植樹祭参加

福岡想山会 野河内往還の会
ワークショップ
アジサイの苗 植樹祭に参加しました。

2017年3月11日(土) 9:00~15:00
平群倶楽部の参加者  5名(田山、内村、深堀、古川、大賀)
b0273309_17666.png

2016年10月15日には「野河内往還の会」への旧三瀬街道・飯場峠の出張ガイドを平群倶楽部が行いました。
また、11月に行っている三瀬街道・飯場峠の定期ガイドの際には地元の方々にご協力戴いているという経緯もあり今日の参加の運びになりました。

代表者の島田さんの挨拶と注意事項などの説明
b0273309_1773913.jpg平群倶楽部からは代表して田山さんがご挨拶。ユーモアたっぷりの平群倶楽部の紹介に大爆笑。
b0273309_1775226.jpg



b0273309_1713124.jpg



竹が立っている所に穴を掘って苗を植えていきます。
マイ鍬を振り下ろして大奮闘の内村さん
b0273309_1719559.jpg

植えた所にはピンクのリボンを結んで目印にします。
本格的な仕事人スタイルの古川さん
b0273309_17241222.jpg



b0273309_2023359.png

この斜面いっぱいにアジサイの花が咲きますよ~ 
b0273309_17384438.jpg



サプライズ!
昼食はお弁当持参の事となっていましたが、
地元の方々のお心遣いで、シシ鍋とお赤飯の差し入れがありました。
b0273309_20123746.jpgb0273309_20125039.jpg
地元の具材たっぷりのシシ鍋も、モチモチお赤飯もとても美味しかったです!



お世話になりました。
福岡想山会 野河内往還の会

島田さん
b0273309_2046544.jpg筒井さん
b0273309_204241.jpg






b0273309_2035224.png
参加の皆さま、お疲れ様でした。
足腰のケアしてお休みください。
[PR]
# by Fukuoka-heguri | 2017-03-11 20:47 | 会員の活動